まず、赤ちゃんが授かりやすいカラダになろう

YES.
CALL
076・456・1903 24h受付のメール予約はコチラ

あなたのその不調、副腎の疲労かも?

1、副腎疲労とは

2、副腎の役割

3、主な症状

4、副腎を元気にするために

 

副腎疲労という言葉をきいたことはありますか?体の臓器のひとつである「副腎」。この副腎が疲労することで、様々な不調があらわれてきます。あなあのその不調、もしかしたら副腎の疲労かも…。

副腎疲労 とその改善方法についてご紹介します。

 

 

1、副腎疲労とは

副腎疲労とは、その名の通り、体の臓器のひとつである 副腎 が疲労してしまっている状態をさします。つまり、病気ではなく あくまで疲労なのです。

しかしこの副腎が疲労し、副腎の機能が低下してしまうことで様々な不調があらわれてきます。

 

 

2、副腎の役割

副腎の役割は大きく分けて以下の4つです。

 

1)抗ストレスホルモンの分泌

2)血糖値を上げる

3)血圧を上げる

4)ホルモンの分泌

 

1)抗ストレスホルモンの生成

副腎の一番の役割は ストレスに対抗すること です。

副腎から、副腎皮質ホルモンの「コルチゾール」という物質が分泌され、このコルチゾールが働くことでストレスから体を守っています。あなたがストレスを感じたとき、そのストレスに対抗するために副腎機能が一生懸命働いているのです。

 

2)血糖値を上げる

3)血圧を上げる

コルチゾールは血糖値や血圧を上げる役割もあります。コルチゾールの分泌が減ると、低血糖の症状や、血圧が下がるので立ちくらみを引き起こす可能性も。

 

4)ホルモンの分泌

副腎では、コルチゾール以外にも様々なホルモンが分泌されます。そのうちのひとつには 性ホルモン も含まれます。

 

 

 

3、主な症状

副腎が疲労すると、ホルモンの分泌量が減ってしまうため様々な症状があらわれます。以下の症状があてはまる人は、もしかしたら副腎疲労かも?

 

  • 疲労感がある
  • すぐに疲れる
  • 立ちくらみ
  • イライラする
  • 朝起きられないが、午後から活動的になる
  • 落ち込みやすい
  • 生理周期が乱れている
  • 性欲の減退
  • 甘いものが食べたくなる

 

副腎疲労によりコルチゾールの分泌が減ると血糖値、血圧が上がらず、疲労感や立ちくらみ、朝起きられないなどの症状があらわれます。また、日々受けるストレスに対抗することができずに気分の落ち込みなどを感じるようになることも。

さらには、性ホルモンが減少してしまうので、性欲の減退や女性の生理周期が乱れる原因ともなります。不妊に悩む人の原因のひとつにこの副腎疲労があてはまる場合もあるかもしれません。

甘いものが食べたくなるのは、血糖値が不足してしまうからです。不足した血糖値を糖分で補うために「甘いものを食べたい」と感じるようになります。イライラした時、甘いものが食べたくなりませんか?副腎が疲れて、ストレスに対抗できなくなっているサインかもしれません。

 

 

 

4、副腎を元気にするために

 

副腎は、強すぎるストレスで能力以上の働きが必要になってしまうと疲れてしまいます。まずはストレスなどの外的要因を取り除く必要があるかもしれません。副腎を元気にするためにも以下4点をまず改善しましょう。

 

1)ストレスを減らす

2)充分な睡眠、休息をとる

3)炭水化物の過剰摂取を控える

4)ビタミンCを摂取する

 

1)ストレスを減らす

副腎疲労の主な原因はやはり過剰なストレスかもしれません。ストレスを抱えれば抱えるほど、あなたの体にとっては悪影響です。また、疲れているのに頑張りすぎて無理をするのも副腎に大きな負担となります。

ストレスの原因を解消したり、好きなことや趣味を見つけてリフレッシュしたり、人に話を聞いてもらったり。まずは自身のストレス値をコントロールすることから始めましょう。

 

2)充分な睡眠、休息をとる

体の疲れは=副腎疲労にも繋がります。充分な睡眠、休息は疲れた副腎を回復させるためにも必要です。

 

3)炭水化物の過剰摂取を控える

炭水化物に含まれる糖質をコントロールすることも重要です。糖分を摂取しすぎるとインスリンが分泌されますが、このインスリン、コルチゾールの分泌を抑える働きがあります。結果副腎疲労が悪化してしまう原因に。甘いものの食べすぎも注意が必要です。食生活も見直してみましょう。

 

4)ビタミンCを摂取する

実は副腎では、ビタミンCが大量に消費されています。ビタミンCが不足すると、コルチゾールがつくりだせなくなるため、結果的にストレスに対抗できなくなってしまいます。他にも摂取したい栄養素はたくさんありますが、まずはビタミンCを積極的に摂取することを心がけましょう。

 

 

ストレスを減らし、生活習慣を変えるだけで、副腎疲労は回復していきます。もしかしたら不調の原因は副腎疲労かも…。そう感じたらまずは自身の日々の生活を振り返る所からはじめてみましょう。


TOP